ぜひ訪れたいドイツの貴重な市壁の町

2.貴重な市壁の町

  ドイツには、中世の面影を残し美しく保全された町が多く存在します。
中でも、中世の市壁を残した貴重な町には、ぜひ訪れてほしいものです。
 今回は、その後 Thomas Biller著「Mittelalterlichen Stadtbefestigungen」
等から判明した68の市壁のある町を加えた825の中から貴重な市壁の町を
選んで、ランキングの上位6%をぜひ訪れてほしい町として推奨致します。

                 
 ①総合得点が貴重な町    総合得点 (14-19) 上位59 
 ②壁残存長が貴重な町    残存市壁長(1.3-3.8)上位52 
 ③壁残存率が貴重な町    残存市壁率(0.9-1.0)上位52 
 ④門・塔数が貴重な町    残存門や塔(9-71)  上位53 
 ⑤今回追加の市壁の町    市壁のある町 68 

ドイツの市壁を巡る旅

1.市壁とは

 ドイツの中世には、町を盗賊や軍隊から守り、通行税を徴収するため、13-
16cに都市権を得て旧市街地を囲み門・塔を含む周壁=「市壁」を建設しました。
 町の発展に応じて「市壁」は拡張・強化されますが、17c大砲の発展で防衛的
価値は喪失し、交通障害・消防対策からも建設されなくなり、一方では防衛力を
強化して大型星形要塞に進化しました。
 戦争などで壊され、残った「市壁」は、18cに都市発展阻害と町の収入源とし
て多くは取壊され、石材は建築材に、敷地は宅地や道路・緑地となりました。
 中世の門・塔を含む「市壁」が、数百年後にそのまま残っているのではなく、
その後の補修・再建があって現存しています。
 Google Mapsで旧市街らしき地形を探し、901の町の現地を見て、その内
757では「市壁」を見付けましたが、残る144の町では見当りませんでした。
 901の町は歴史・市壁・塔・見所を記述し、勝手に得点化して順位付けました。
この市壁総合得点を参考に、ドイツの町と市壁を訪ねて頂ければ幸せです。

                       
 市壁の順位付    市壁の定義と757の町の順位付け  
 市壁の現存数    市壁長・市壁残存率・塔数・見所の順位 
 市壁の余 話    ドイツ事情  市壁の歴史 
 必見の町説明    高得点の町117(16%) 得点12-19 
 面白い町説明    中得点の町350(46%) 得点 7-11 
 特色の町説明    小得点の町290(38%) 得点 2- 6 
 壁なし町内容    市壁の見当たらない町 別途144 

                       
メイエンキィリッツグランゼー
クサンテンイポーフェンノイブランデンブルク

掲示板にどうぞ

inserted by FC2 system